信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。|専務のブログ 新肝話休題



 ファイヤ―――――――――
――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――――!!

(S〇X MACHINEGUNS の例のアレで。)



 暑い、暑い、アツすぎる!!(悪い意味で。)

なんなんだコレは!ド畜生!!



 我らが白馬錦のあります、ここ長野県の大町市は、多くの方から「比較的涼しい地域」と認識されているんじゃないかと思います。
実際、「夜は窓を開けて寝れば、クーラーはいらない」としばしば口にされるように、「避暑地」とまでは言わずとも、それなりに過ごしやすい地域と認知されておるワケです。


しかし、今年はどうだ!?


もはや「災害」と認定されるほどの灼熱国家/バーニングカントリーとなったこの国ジャパン。
他の40度をマークするエリアに比べればまだマシではありますが、そうは言ってもここ大町も全く影響がないというワケではありません。
建物から一歩外に出れば「バーナーで肌を炙られているんじゃないか?」と錯覚してしまうほどの日射は、言わずもがな体力をガリガリと削ります。
そのガリガリと削られた体力をガリガリ君を喰ってリカバーしたりもするんですが、それにも限界というものがある。
それなりにコースケも熱中症には気を付けていたつもりですが、時に頭痛がすることもしばしばで、この猛暑の凄まじさを日々、実感するところであります。





 夏の季節ですから酒屋としては勿論、「夏の生酒、美味しいですよー!」とアピールします。
白馬錦 生酒」のコストパフォーマンス抜群!焼肉はもとより、飲食店での導入実績の長さが意味する、万能性ある味わい。

そして、我々にはリーサルウエポン(?)たる「夏の純米吟醸生酒 雪中埋蔵」があります。

実際、お陰様で雪中埋蔵は長野県に訪れた多くの旅行客の方々にお買い上げ頂いておりますありがとうございます!!



・・・しかしですね。

酒屋がこう言うのもナンですが、こうも極端に暑いとなかなか「日本酒を呑もう!」という気にならないんじゃないカナ?カナ?とか思っちゃったりするワケです。
ひとまずビールかチューハイを呑まれる人も多いのではなかろうか、と。

と、ここで普通の酒屋でしたら、「この暑さがひと段落するまでは”待ち”かな?」と思いますが、そうは問屋と白馬錦が卸しません!!


そうです、白馬錦には「北安曇野の梅酒」があるのです!!





・・・何故、ここで梅酒をアピールするのか?

一般に、日本酒メーカーの作る梅酒は冷蔵庫で冷やしてからストレートで呑むのが美味しいように設計されているものが多いのではないかと思うのですが、白馬錦の梅酒は「炭酸水などで割るのが前提の酒質設計」になっております!





つまり、梅酒1:炭酸水1で割っても味がボヤけないんですね?
私が試したところ、梅酒1:炭酸水2までなら、ギリギリにボディ感が保てる仕様になっていると思います。

また昨今では「熱中症に注意して、よく水を飲んで下さい」とアナウンスされておりますが、水”だけ”飲めばヨイというものではなく、ある程度の糖分と塩分が含まれていないとなかなか水分が体内に吸収されていかないものです。

しかし、ちょっと浅漬けにした夏野菜と共に炭酸水割りした「白馬錦 北安曇野の梅酒」を呑めばアラ不思議、晩酌をしながら水分補給もできるワケです!!(多分)素晴らしい!!


つまりアレです。


まずは炭酸水割りした白馬錦の梅酒でこの猛暑を乗り切り、少し暑さも収まったところで白馬錦の生酒を口にしつつ、夏も終盤戦になったところでじっくりと雪中埋蔵を呑めば「2018年・夏の晩酌計画」も完璧!というワケです!!



 さぁ、この夏を乗り切るべく、まずは「北安曇野の梅酒」から呑みましょう!!ファイヤーーー!!!


コメント

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

プロフィール

メインライター:B.J.コースケ
ちなみに、「B.J.」とは、”ブログ・ジョッキー”の略で、”ディスク・ジョッキー”の「DJ」にちなんだ造語です。念為。

カレンダー

2018 7月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
6月  |  Today  |  8月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき