信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。|専務のブログ 新肝話休題



 どうも皆さんコンニチワ、B.J.コースケです。
さて、2018年2月15日、大町市某所にて、白馬錦・夏の純米吟醸生酒「雪中埋蔵」を雪の中に埋蔵してまいりましたので、当日の作業を振り返ってみたいと思います。






 作業当日の空は曇り。軽く小雪も舞っており、「人にちょっと厳しく、お酒に優しく」といった按配。
例年ですと、この埋蔵作業は1月の下旬ぐらいに行われるのが常なのですが、今年は半月ばかり遅れての作業開始となりました。
1月辺りから日本海沿岸の地域では「歴史的大雪」と、さながら連日のようにその極端な降雪が大きな話題となっておりましたが、長野県はそれとは裏腹に「風は冷たいけれど、雪はあまり無い」といった日が多かったと思います。
そんな状況もあって、埋蔵作業の開始が遅れた部分もありましたが、何とか作業を行うに必要な雪が確保できました。





 さて、今回も地元の建築会社様のご協力も頂きつつ、トラックからお酒を降ろします。人の多さと、これまでの経験も手伝って、作業はスムーズに進行。









サクサクとお酒が貯蔵場所に並べられていきます。






 こちら写真は貯蔵場所となる「穴」から、上に視線を向けたものですが、何となく穴の深さが分かるでしょうか?






作業開始から2時間ほど経ちまして、1.8Lビン/約3,600本ものお酒の設置(?)が完了。






鉄パイプのフレームとコンパネでお酒を雪の重みから守ります。






お酒のまわりにしっかりと雪をツメていきまして・・・。






大型除雪機により、一気に雪をかぶせていきます!






午後には作業が終了。
写真中の自動車から、何となく雪山の高さが伝わりますでしょうか?
おおよそ雪山の高さは2mほどかと思います。



 本年もこの「白馬錦・雪中埋蔵」は6月上旬の発売を予定しております。
じっくりとお酒が美味しくなるまで、しばらくお待ちくださいね~!!


コメント

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

プロフィール

メインライター:B.J.コースケ
ちなみに、「B.J.」とは、”ブログ・ジョッキー”の略で、”ディスク・ジョッキー”の「DJ」にちなんだ造語です。念為。

カレンダー

2018 2月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28    
1月  |  Today  |  3月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき