信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。|専務のブログ 新肝話休題



 どもミナサン、B.J.コースケです。
いまいちパッとしなかった今年の夏ですが、なんだかんだで季節は秋になりつつあるようでございまして、あたりを見回せば殆どの田んぼで稲刈りが終わっている昨今です。

さて、そんな中、5月末頃に行われました「白馬八方尾根・日本酒造りプロジェクト」で植えた酒米の稲刈りと相成りまして、再び白馬は野平に行ってまいりました。




 稲刈り当日、白馬野平は曇り。
少しばかり肌寒くもありますが、雨が降らないだけヨシとしましょう。





程なくしてイベントの参加者が集まりました。





まずはイベントの開会挨拶から始まり・・・。





参加者の皆さんに稲刈り用の鎌をお渡しして・・・





田んぼへ移動します。





途中には田んぼの監視システムが見えます。
何でも、スマホでいつでも田んぼの状態が見えるそうです。
将来的に、今回のイベント参加者がいつでも閲覧できる状況になれば面白いですね。





さて、稲穂の方はすっかり色づいています。





お米も全体的にきれいな黄金色になっていました。





ひとまず社長が稲刈りをスタートさせます。





それに続き、みなさんも稲刈りを開始。




 さて、今回は稲刈りのみならず、はぜ掛けを行いました。
この作業を行うことにより、更に米の旨さが増しますが、手間がかかるのが難点。
しかし、今回は体験イベントということもあり、こちらも同時に行います。
まずは職員の方から、稲穂のまとめ方について説明があります。




松浦杜氏もチャレンジしますが、初めてということもあり、なかなか作業が難しいようです。





親子で稲刈り&はぜ掛けにチャレンジされる方も。





次々にかけられてゆく稲穂。




弊社広域営業の長澤も稲刈りにチャレンジ!





そんなこんなで、ゆっくりと稲刈りは進んでいきます。





 さてさて、作業が終了した後はお楽しみのBBQ!
今回も旨さがたっぷりとノッた白馬豚を食べーの、





焼き野菜&焼きバナナ(!)を食べーの、




キノコ汁を飲みーの、





オニギリを食べーの、





で、最後に白馬錦!
今回はもちろん、ひやおろしをメインで皆様に日本酒をお楽しみ頂きました!





食べ終わってから、足湯でゆったり。





白馬のシンボルキャラクター「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世」はグッタリ(笑)。





さて、BBQでお腹も膨れたところで、今回のイベントによって作られるお酒の名称発表がありました。

その名も「黒菱」(くろびし)!!。
白馬の山好きの方が、白馬にあります「黒菱」から思いついたそうです。





 このお酒は来年1月末に搾られる予定となります。
実際の発売日やお値段などはまだ未定ですが、どんなお酒になるかとても楽しみですね!!


コメント

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

プロフィール

メインライター:B.J.コースケ
ちなみに、「B.J.」とは、”ブログ・ジョッキー”の略で、”ディスク・ジョッキー”の「DJ」にちなんだ造語です。念為。

カレンダー

2017 10月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
9月  |  Today  |  11月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき