信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。|専務のブログ 新肝話休題



 どうもミナサン、B.J.コースケです。
何かと忙しい平成デジタルな現代と言う名の荒野を疾走されておられる昨今かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?


 さて、いよいよ白馬錦・冬の季節酒「しぼりたて 純米無ろ過生原酒」「純米にごり酒 冬の銀河」の発売が迫ってまいりましたので、一足お先にレビューしてみたいと思います。

ちなみに、発売前の製品で、冷蔵庫でまる一日安置していたところを取り出して直ぐに飲んでみた感想ですので、呑むタイミングや環境によって味わいが変わることを予めご了承下さい。




■ 冬酒外観。 ■

 まずは「しぼりたて 純米無ろ過生原酒」からいってみましょう。
封を切りますと、すぐにパァっと新酒ならではの香りがあたり一体に広がります。
口に含みますと、やはり香りの強さと、無ろ過&できたてならではの太い甘味が口いっぱいに広がります。
「クッ」と来る酒精感は新酒ならではのご愛嬌。
今までの個人的な経験からすれば、これだけ最初に感じる味わいが強いと、悪い意味で鼻に香りやら酒精やらがズバーっと突き抜けることが多いイメージなんですが、それを滑らかさというよりは、”トロみ”がカバーします。
酒だけ呑んでいると香りなどに意識が持っていかれがちなので分からないのですが、よくよく意識すると、結構お酒自体のトロみがあります。
このトロみがお酒全体を整えている印象で、新酒としてのみならず、一ヵ月後には更にお酒全体が美味しくなりそうな予感がします。

そのままストレートで飲むもヨシ、師走の疲れたところでロックで呑むと、この甘味がスーッと体に染み込んでゆくのではないでしょうか?



 さてさて、お次は「純米にごり酒 冬の銀河」いってみましょう。

一日安置していたので、ビンの下に米粒が沈殿しているであろうということで、ビンを1回ほど逆さにしてから封を切ったところ、





ブシュゥウウウ!!


と、これまでの白馬錦にはない吹きこぼれっぷりで、相当酒の中に炭酸ガスが混じっているようです。

器の表面からは「ピチピチピチ・・・」と、何とも勢いある炭酸の音が聞こえてきます。
さっそく口に含みますと、まずは味云々よりもピリリと、舌の上を炭酸が刺激します。
それが収まってようやく味が分かるのですが、「ザ・にごり酒」とでも言いましょうか、麹/酒母を思わせる、いわば「日本酒らしい日本酒」的な、太く、直球ド真ん中なにごり酒といった印象で、やや酸味が強い傾向があります。

このあたり、今回、詰め口のスタッフが珍しく「今年のにごり酒は今までになく詰めるのに苦労した」と申しておりましたが、それも裏付ける内容になっているのではないかと感じました。



まさに「できたて!」といった、活力のある新酒に仕上がりました、今年の白馬錦・冬の季節酒「しぼりたて 純米無ろ過生原酒」「純米にごり酒 冬の銀河」
2016年12月15日発売なのですッ!!


今年も皆様のご愛飲をよろしくお願いします!!



コメント

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

プロフィール

メインライター:B.J.コースケ
ちなみに、「B.J.」とは、”ブログ・ジョッキー”の略で、”ディスク・ジョッキー”の「DJ」にちなんだ造語です。念為。

カレンダー

2016 12月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31 
11月  |  Today  |  1月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき