信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。|専務のブログ 新肝話休題







 どーもミナサン、B.J.コースケでス。

いやー降りましたねー、雪。

昨年の正月まで雪が降らなかったのはどこへやら、今年は一転、こんなに早く降るとは思いませんでした。

それでも底冷えするほど寒くなるという訳でもなく、あっという間に溶けてしまいましたが、それでもこうして雪を見ると、「ああ、もう年末なんだな~」と思うのであります。

・・・もう年末なの!?



肝話休題。



 さてさてそんなこんなで、年末年始は酒屋のシーズンでございます!

言うまでもなく、白馬錦の蔵の中では「しぼりたて」「にごり酒 冬の銀河」をはじめとする新酒が続々と醸されているワケですが、そんな折、嬉しいニュースが飛び込んでまいりました!


何と、第87回 関東信越国税局鑑評会 吟醸の部/優秀賞受賞 の一報が入ったのです!


松浦杜氏、おめでとうございます! パチパチパチ!!


何でも、白馬錦的にも十数年ぶりの受賞とのコトで、まさにこの年末に入るにあたり、嬉しいサプライズであります!


・・・で、急遽ですね、「この受賞酒を販売しよう」というコトになりましてですね?




■ 大吟醸 優秀賞受賞酒 ■
 山田錦 39%/協会1801/税別:5,000円



こんなカンジのパッケージで現在、蔵の中では梱包作業を行っております。
さて、肝心の味の方ですが・・・。


 まずは山田錦の大吟醸らしい万能感ある甘味と、シルクのような滑らかな舌触りを感じます。
円熟で弱さを感じさせるようなところがなく、米本来がもつ潤沢な旨味成分から引き出された味わいと言いますか。

一方、繊細な味わいである美山錦を長い時間触れてきた白馬錦のお酒らしく、少しだけ控え目なところが白馬錦らしいといえば、白馬錦らしいテイスト。
その後でパシッとした、ジャブ感のある辛さが次の杯を誘います。
白馬錦のお酒として、こういった瞬間最大風速的な辛味というのは珍しいです。

この万能感ある旨味と、その後の辛さは時に年末の鍋料理やステーキなど、明示的に脂の強いタイプの料理に合わせるよりはむしろ、ひとつひとつの味わいは極端に強いわけじゃないのに、全体的に見れば重量感あるおせち料理にこそベストマッチするお酒じゃないかな?とコースケは感じました。



 そんなこんなで、「大吟醸 優秀賞受賞酒」は12月上旬より出荷開始なのですッ!!

ちょっと早い目に「年末年始用のイイお酒」として、この大吟醸をマスト・ゲットなのですよー!!


コメント

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

プロフィール

メインライター:B.J.コースケ
ちなみに、「B.J.」とは、”ブログ・ジョッキー”の略で、”ディスク・ジョッキー”の「DJ」にちなんだ造語です。念為。

カレンダー

2016 11月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30    
10月  |  Today  |  12月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき